美容室 ARTIGIANI hairgroup Mieko's blog

心身の美容サポーターMiekoです。 ヘアスタイルは人生の一部、心を込めて"あなたらしさ”を引き出します

スポンサーサイト

Posted by artigiani.mie on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hair Donationのご報告

Posted by artigiani.mie on   0 comments   0 trackback

こんばんは。


ARTIGIANIhairgroup
心身の美容サポーターMiekoです。


本日もご訪問ありがとうございます。




日本一時帰国から帰って来て、仕事に戻り早10日過ぎました^^;

2年ぶりの日本滞在では、美味しいものを食べたり、温泉入ったりetc
お陰さまで充実の日々を過ごすことができました。



その中で、一つ皆さんにご報告したい事があります(^-^)



zxDcn0VcLO_4oev1499704127_1499704141.jpg




大阪にJAPAN HAIR&DONATION=JHD&C(ジャーダック)という
一般のドナーさまからヘアードネーション(髪の寄付)の受付をし、
それらを医療用フルオーダーウイッグ「Onewig」を制作し、
無償提供を行っているNPO法人があります。

JHD&C(ジャーダック)さんのサイトはこちら
  ↓      ↓ 
www.jhdac.org/index.html


2009年よりこの活動をされているのですが、
2年程前に、女優の柴咲コウさんがこちらに髪を寄付したことにより
更にいろんな方たちに広がっているようです。




実は、私はこちらで賛同美容師として登録させていただいていて、
   ↓          ↓     
miekoyamashita.com/%E3%81%8A%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1%E5%95%86%E5%93%81


今回、お客さまからお預かりしていた髪の毛を届けに、
そして代表の渡辺さんにお話を伺いに行って参りました。



毎週配達日には日本全国から沢山髪の毛が送られてきます。

YaPVCKKq4wWUjvE1499703882_1499703915.jpg
(↑髪の毛を受付している事務所)


こちらが皆さまからお預かりしていた髪の毛です(* ´ ▽ ` *)
(心より感謝申し上げます)

白髪やケミカルで処理されていても(よっぽどのダメージした髪の毛は別として)
31㎝以上長さがあれば、アジア人でも外国人でも
国を問わずどなたでも参加できます。


meoxj7KDN7V4JaQ1499703985_1499704020.jpg


基本こちらで髪の毛を承って
ベトナムにある専門の技術者さんへ
ウイッグ製作を依頼するそうです。



このように、一人一人
頭のサイズを測り
その方専用のウイッグを創ります。

OIeW74gKE4AjjNo1499704070_1499704087.jpg




JsnFmCqCD1NGzcH1499704215_1499704234.jpg
(↑こちらは渡辺さんのサロン入口にて)


私はこの仕事をさせていただいて長い年月となるのですが、
美容というお仕事を通して、
何かの形で社会にご恩をお返しできないかなって、
思っていたのがきっかけでもありました。




渡辺さんとお話させていただく会話の中で
心に残った事の一つで、

世の中は、髪の毛がないことが可愛そう・・・
(人の体系etc関しても同じことが言えると思いました)

家庭環境が悪いから可愛そう・・・

施設で育ったから可愛そう・・・・

○○だからダメ・・・


という、社会の枠組みや世間体を気にしている大人の目線から
結果子供たちが育つにつれ、
世間一般ではない、普通でないのはちょっと違う、

=人目を気にする人生になっている
というお話に繋がりました。



実は私自身、中学を卒業するまでの子供時代の半分は
児童施設で育ったのですが、

中学も荒れている学校で(それなりに授業もさぼったり 笑)

少なからず周りから、”気の毒” ”大変ね” と
”可愛そう目線” を感じながら育ちました。


でも自分は周りが思うほど、そう感じていなくて
子供ながらに??と不思議でした。


その後、大人になるにつれ、
自分のハードな部分も受け入れクリアでき 
心が整ってくると(←自分でそう思ってるだけかもしれませんが 笑)


それは、ただご自身の心(制限)が映し出してるのかも、
と理解できるようになりました。

(心から愛の気持ちで言ってる方は、違う伝え方で伝わるものです^^♡)


っと、お話が少しずれましたが、



自分自身の、活動の在り方を振り返らせていただいた
とっても貴重なひと時となりました


最終的には、

世の中のこういった活動がなくなる事が大切

なのかもしれませんね。




JHD&C(ジャーダック)日本は別として海外で登録している賛同美容室は、私を含め3件です。


これから、沢山の美容室が賛同して
子供たちが益々笑顔で過ごせる世界になるといいな



あとね、ボランティアってなにも大げさな事をしなくてもいいし
○○がないとできない、ことはないと思うんですね^^

渡辺さんもおっしゃっておりましたが
「相手に寄り添う」本来の意味のボランティア精神みたいなものが、日本でも広まっていけば・・・と、

それって、電車に乗った時、妊婦さんやお年寄りに席を譲ることや
ドアをあけてあげることだったり、
ちょっとした笑顔を人に向けてみたりetc


自分がこんな事を発信するのも恐縮ですが
自分ができる、小さいことから周りに与えていく事ができたらな、って(*^_^*)







8fFmbtwFKauH4rn1499704263_1499704275.jpg

渡辺さん、貴重なお時間をありがとうございました。
そしてご縁に感謝いたします。



p.s実は当日読売テレビさんの取材と重なり、まさかの突然のインタビュー収録に
 細やかながら参加させていただきました_(._.)__(._.)_  





本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今日も一日皆さまにとって、穏やかな時間を過ごせますよう。



心より感謝を込めて♡



HPはこちらから

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。