美容室 ARTIGIANI hairgroup Mieko's blog

心身の美容サポーターMiekoです。 ヘアスタイルは人生の一部、心を込めて"あなたらしさ”を引き出します

幸せの門出のお手伝い

Posted by artigiani.mie on   0 comments   0 trackback


メニュー2写真


おはようございます、Miekoです。


本日もご訪問ありがとうございます。



先日、Sさまのご結婚式のヘアメイクをさせていただきました。
通常結婚式は出張で伺うことが多いですが
今回はサロンでヘアメイクのご支度となりました。


事前に準備をしている方でも
小さな結婚式となるから余裕って思っている方でも

当日はなんだか慌ただくなったり
気持ちも落ち着かない方が多いのが通常で。。


それで、少しでも花嫁さまがリラックスしていただけたらな、と
アロマの香りと一緒にヘッドマッサージ+オイルを使用して
肩とデコルテラインをマッサージさせていただきました



xgT6GV4YSTh8du61525953625_1525953763.jpg

(ドレスは現地の教会で着られる予定でした)



今日はとっても大切な日。

Sさま、もともととってもお綺麗ですが
今日は更に美しく輝きますように
心を込めて。


後日、挙式当日旦那さまと撮影された素敵な2ショットを送っていただきました




これからスタートしたお二人の新しい生活が、
笑顔と幸せに満たされた愛溢れるものとなりますよう、
一日一日、そして沢山の年月を
喜びと共に刻んでいけますように



心からおめでとうございます。





本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
新しい一週間も充実の時間を過ごせますよう(^^♪


心より感謝を込めて
心身の美容サポーター
Mieko


HPはこちらから

スポンサーサイト

幸せホルモン「セロトニン」

Posted by artigiani.mie on   0 comments   0 trackback

メニュー2写真 


こんばんは、Miekoです。


本日もご訪問ありがとうございます。


先週からまた肌寒さが続いていますが
皆さんお変わりありませんか。

外に目を向けるたび新緑が沢山目に移り
これからの季節が楽しみです(*´∀`人 ♪



今回の、心身の美容に良いお話
※2017年3月の投稿に+してお話しますね

「セロトニン」
について

脳科学ブームの現在、
セロトニンと言ったら皆さん一度は聞いた事のある言葉でゃないでしょうか。

「セロトニン」とは
神経物質の一つで、主に精神の安らぎ・安定をもたらしてくれる物質。

「ドーパミン」
「ノルアドレナリン」に並ぶ三大神経伝達物質で、
精神を安定させるという事で数年前から注目されています。

例えば
・ドーパミン・・「快感ホルモン」モチベーション・運動機能・集中力・快感
・ノルアドレナリン・・「怒りホルモン」意欲・不安・恐怖・興奮
・セロトニン・・「幸せホルモン」心の安らぎ・精神安定 
といった感じ。
※過多になると、偏ってしまうためバランスが大事


セロトニンが良い具合に分泌されていると、

日々の生活が楽しく感じられ
小さいことで幸せを感じられたり
内からの魅力として表情が豊かに若々しくなる
心のバランスが取れる

と言われています。


もし、このセロトニンが不足してしまうと、
鬱っぽくなったり、不安で心がざわつくことが多くなる
気力がなくなる
小さなことでイラッと怒りっぽくなる
冷え性や不眠、下痢
疲れやすく、疲れがとれにくい
表情が貧しくなる
姿勢が悪くなる(抗重力筋の衰え)
になると言われています。

このセロトニンの分泌量、なんと
女性は男性の約半分のようです!
脳科学的に、女性の脳は「割り込み脳」という脳の仕組みになっているのと、
(いくつものことを同時に考えられる脳)
生理などのホルモンバランスなどの影響があるようです。

女性の方が鬱になりやすい、というのもこの理由が多いようです。

別名「幸せホルモン」セロトニン この分泌が増えると
女性が更に幸せな気分になる(もちろん男性も)物質なのです。

幸せが増えると世の中に笑顔が増え
愛が広がりますね♬


それでは、セロトニンを改善、増やすには・・・♪(^^♪

・適度な運動
・腹から笑う、たまには思い切り泣いてみる
・日光を浴びる
・質の良い睡眠(22時~02時までの就寝)
・早起きの習慣
・食事はよく噛んで
・ペットや人と触れ合う
・+普段からいろんな人とのスキンシップ♡
・日々の栄養バランス
・トリプトファンを含む食品を多く取る
(バナナ、投入、牛乳、ヨーグルト、プロセスチーズ、ナッツ、シリアル、肉類
 卵、ブロッコリ―、カリフラワー、赤身魚、大豆納豆、たらこ、炭水化物、鉄分、トマト、海藻、ビタミンB6 etc)



実はセロトニンって”脳”で作られてるって思われがちですが、
実は95%腸内で作られているんです。

ですので、上記のことに気を配りながら腸を冷やさないを(冷えたお水より常温を選ぶなど)
心がけていただけると良いかと思います。

そういう私はこれからの時期ついつい冷たい飲み物を飲んでしまいますが..^^;


適度なバランスで、セロトニンの分泌を良くし更に生き生きした生活に✰



本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
今週も充実の時間を過ごせますよう(^^♪


心より感謝を込めて
心身の美容サポーター
Mieko


HPはこちらから