美容室 ARTIGIANI hairgroup Mieko's blog

ヘアスタイルは人生の一部、 心を込めて"あなたらしさ”を引き出します

スポンサーサイト

Posted by artigiani.mie on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏でも髪乾かしますか?

Posted by artigiani.mie on   0 comments   0 trackback




おはようございます。


"ARTIGIANIhairgroup"Miekoです。


本日もご訪問ありがとうございます。



今朝も清々しい空のお天気。
まだ肌寒いベランダで
炭酸水を飲みながら、
青空にできたいろんな空のアートを

ぼ~~っと、眺め。。笑
あ~、豊かやわ~。とひとり事。

ほんの数分でも至福のひとときです( ´ ▽ ` )



。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



本日はシャンプー後、

髪を乾かさないvsドライヤーで乾かすについて
お話させていただきますね。


普段シャンプーの後乾かす方でも
夏はドライヤーを使わなくても直乾くしいいかな、
もしくは暑いから乾かすのがめんどくさいな~、
という方もいるようです。
(私もめんどくさくいなと思うときあります 笑)


また
シャンプーの後ドライヤーを使用すると、髪の毛が痛む!
と思われている方も多いようです。


既に乾いている髪の毛へ必要以上ドライヤーを
使用するのはダメージの元になってしまいますが、
濡れている髪の毛へドライヤーをかけるのは
むしろやった方が良いのです☆



なぜなら・・・

・塗れた髪の毛はキューティクルが開いている状態、
 半渇きでも濡れた状態で寝ると、
 寝ている時の摩擦によって
 キューティクルがはがれやすく
 ダメージの元になります。

・そして、カラーをされていたら色持ちも悪くなります。

・乾かさない日が続くと、うねりなどの強いクセの毛質に
 変わっていきやすいです。(艶もなくなっていきます)

・男性など、短いから乾かさなくても直乾くという方。
 湿度によってできる頭皮の細菌も繁殖する
 場合もありますので気をつけた方が良いです。
 そのまま放置するとフケ、におい、かゆみの元になりやすいです。



ポイントは・・・

1、髪の毛の艶感を求めている女性の方、パーマやカラーをされてる方は特に、
  洗い流さないトリートメントを中間~毛先につける。(濡れている状態で)

  濡れている髪の毛はキューティクルが開いているので、
  この時使用するとトリートメントが髪の内部に入り、
  ドライヤーの熱を守り、乾くと同時に潤いを閉じ込めてくれます。
  また、乾いた状態で洗い流さないトリートメントを使用すると
  髪の表面をコーティングされ、紫外線カットになります。

2、ドライヤーは頭皮から10センチほど放す。

3、根元から乾かす。

4、特に女性で髪の毛の長い方は、頭を下に倒して後ろから
  乾かすと、中からキレイにドライでします。

5、最後のポイントで、温風から冷風に変えて乾かすと
  よりがでます♪



私は髪の毛多いし、長いから乾かすの時間かかる~っ、や

男性の場合ですと、短いから乾かさなくても良いかな~っていう方も

頭皮の為にも良いので是非トライしてみてくださいね(^ー^)ノ





今日もも皆さまにとって、笑顔の一日を過ごせますよう♡

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://artigianimie224.blog.fc2.com/tb.php/245-fd53c884
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。