美容室 ARTIGIANI hairgroup Mieko's blog

ヘアスタイルは人生の一部、 心を込めて"あなたらしさ”を引き出します

スポンサーサイト

Posted by artigiani.mie on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健やかな髪は「頭皮」から

Posted by artigiani.mie on   0 comments   0 trackback

fMGmNnWy5HfZpkA1492183547_1492183582.jpg

少し前に、ライン川近くで見たピンク色の空が虹のようで美しかった♡
Web内エトセトラ の「空」に追加




おはようございます。



美容室ARIGIANIhairgroup
心身の美容サポーターMiekoです。



本日もご訪問いただきありがとうございます。




今月は、私自身、最近お顔のケアより大切にしていること(笑)

「頭皮」について。


一般的に女性は、髪の毛よりお顔のお手入れを念入りにしている方が多いようですが、
お顔同様髪の毛こそ、綺麗に保つことが「艶めいた自分」でいられると思っております。

では、髪の毛をケアすれば、艶ある髪を維持できるのね?
と思いがちですが、実際、髪の毛は頭皮から生まれます。

ちなみにお肌と同様、皮膚の繋がっている頭皮って老化もしていきます。
頭皮をないがしろにしていると、健康で生き生きした髪の毛は成長しないのです。

人によって、どんな良いシャンプーやトリートメントなどを使っても、
私いつも髪がパサついているんです、、という方は特に、

頭皮ケアの徹底”をおススメいたします(^^♪(もちろんトリートメントなどのケアはマスト)



よくお客さまに、頭皮や髪のことお伝えしているのですが、、
その中で時々お話ししてることなのですが、

まず、頭皮を豊かな花壇と例えてみてください^^

頭皮=土壌(畑)
花=髪の毛
水=シャンプー



土壌が健康で豊かな状態の花壇だと、生き生きとしたお花屋や草が生えますよね?

土壌が荒れて固くなっていると、いくら綺麗なお水を与えても
ザーっと水が流れて、一時的には良くなっても、
土台が変わらないので、そこまで豊かな花は咲かないでしょう。。


皆さんご存知な方多いと思いますが、元々髪の毛は、死んだ細胞からできています。
だからこそ、マイナスの状態にならないよう、綺麗に保っていただきたいのです。


健康で美しい髪を育むには、根っこの部分の頭皮をケア・健康にすることが大切なんです。


生まれてきた髪の毛は、頭皮の健康状態を表し、
以前より、ハリコシのない毛がない、抜け毛が増えたetcは、ほぼほぼ頭皮の状態から来ています。



豊かな頭皮とはどんな状態かというと(^^♪
・肌に透明感がある
・ハリ・弾力がある
・血行が良い
・毛穴につまりがない
・べたつきがない (地肌の皮脂分泌は顔の2倍、過剰な分泌や汗やほこりが付着したままだとべたつきハリやボリュームがなくなります)
・フケやかゆみがなく清潔 (頭皮が乾燥すると髪もパサつきやすくなります)

※時々、地肌が赤くなっている方をお見かけしますが、これは睡眠不足やストレス、栄養バランスの乱れによる事が多いです



ではどうしたら、健康な頭皮を保てるか☝
・シャンプー前や、日常の合間に、頭皮マッサージブラシを使用
・シャンプーは指の腹でマッサージ:自分の頭皮&髪にあったシャンプーをお選びください
・十分な睡眠&休養を取る:ゴールデンタイム22痔~2時には就寝
・自宅でセルフ頭皮マッサージ:頭上、こめかみ、耳後ろは念入りに
・美容室でヘッドスパやスキャルプコースを受ける
・バランスの取れた食生活:ビタミン,ミネラル,タンパク質
・スマホやPCを見ない時間を設ける:デジタルの頻度が多過ぎると、目や首の疲れから頭皮の凝りに繋がるため


それぞれのタイプに合ったシャンプーや、頭皮マッサージブラシ(人気の為、ただ今イタリアへ発注中です^^)や
好評の”スキャルプコース”は等サロンでもご用意しておりますので、ご興味ある方はお気軽にお声をかけてくださいね。



健康な頭皮を保って、健やかな髪の毛を維持していきましょうね(^^♪





本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

今週末も皆さまにとって、穏やかな時間を過ごせますよう。



心より感謝を込めて♡



HPはこちらから

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://artigianimie224.blog.fc2.com/tb.php/295-8b588493
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。